スポンサーサイト

    • --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自滅。

    • 2014/12/07(日) 10:19:10

    141207-1
    ホーム最終戦。

    141207-2

    やっぱり奇跡は起こりませんでした。

    ガンバが徳島に引き分け為、浦和が名古屋に先制して
    あのまま守りきれれば優勝だったと言うのに…
    自滅。
    やっぱり、ガンバとの直接対決に勝てなかった時点で
    勝負は決まっていたのでしょうねぇ。

    こんなやりきれない気持ちを
    また、この子達に癒してもらいます。
    moblog_efebc4bb.jpg


    第34節
    2014年12月6日(土) 15:33 @埼玉スタジアム

    ■浦和レッズ 1-2(前半1-0) 名古屋グランパス
    ■得点者:2分 槙野智章、72分 牟田雄祐(名古屋)、89分 永井謙佑(名古屋)
    ■入場者数:53,091人


    関連記事

    この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    ママさん今シーズンもお疲れ様でした。
    いかがお過ごしですか。
    ガンバが三冠取って、
    いくらなんでもこれほど屈辱的なシーズンもないですよね。

    やっぱりなんといってもフロントがしっかりとしたビジョンを持って
    取り組んでないと厳しいですよね。
    最後の社長の挨拶を聞いて痛感しました。
    挨拶って本当重要ですよね。
    自分の言葉で喋っているのかそうでないのか
    もろに出る訳ですから、あれ聞いて怒りもそうですが、
    目の前が真っ暗になりました。
    だからミシャも試合後のインタビューで開き直りともとれる発言するのかと
    納得しました。
    これからレッズはどうなっちゃうんでしょうね。
    勿論こらからも応援しますが、
    生え抜きが更にいなくなって、他から取ってくる。
    これはどう考えても健全な方向に行ってるとは思えないんですが・・・
    それにしても坪井の最後の挨拶、本当心に沁みて自然と涙がこぼれてきました。(>_<)


    • 投稿者: 会社員
    • 2014/12/14(日) 23:06:25
    • [編集]

    Re: 会社員さんへ(^-^)

    会社員さん、ありがとございます(^^)
    会社員さんも今シーズンお疲れ様でした。
    ナビスコ、天皇杯を捨てて(?!)リーグ戦にかけたのに、こんな結果で…
    もう既に過去の出来事のように思っています。
    あの日はあまりにもがっかりして、社長の挨拶はまともに聞いていなかったのですが
    的外れな事を言っていた記憶があります。
    最終戦後は社長の挨拶だけで、監督の挨拶は無くなってしまったんですねぇ。
    いつも終盤失速するのに、また監督と早々に契約を更新してしまうフロント。。。
    シーズン最後まで闘ってから契約更新をどうするか決めたら良かったのに。
    などなど、いろんな不満があります。
    来シーズンは行く回数を減らす!などと、
    最終戦後の飲み会で宣言していたのに、
    きっと来年も同じように埼スタへ通ってしまうことでしょう。義務感で(^^;)

    選手を育てる事が出来ず、他チームから獲得することばかりなので、
    若い選手や学生は声をかけられても浦和には来ようとしません。
    で、高齢化。どうなってしまうのでしょうね。

    最終戦後の坪井の挨拶には、私も涙が出ました。
    共に闘ったと感じられる選手が浦和を去る事になって
    本当に寂しく感じました。


    • 投稿者: ぷまママ
    • 2014/12/15(月) 21:40:07
    • [編集]

    コメント投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。