スポンサーサイト

    • --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ぷまとの出会い

    • 2010/07/30(金) 14:45:06

    ぷまが我が家にやってきたのは2008年11月29日。
    その年の9月4日に先代ネコのぶう(ヒマラヤン:15歳)を亡くし、
        もう新しいネコは飼わない
    と思っていた時に、あるホームセンターのペットコーナーで、
    セール価格になっていたノルウェージャンフォレストキャットを見つけました。

    翌週もそのホームセンターへ買い物に行くと、まだそのネコが売れ残っています。
    うちのダンナは、そのネコが気になってしまい、ずっと見ていると
    店員さんがそのネコを抱っこしてみますか?と声をかけてきました。
    『それならば』と抱っこさせてもらうと、
    そのネコはのどをゴロゴロ言わせとてもかわいいのです
    ケースに戻されても、おなかを出して空中をふみふみ。
    なんて、かわいいんだろうと思ったけれど、
    まだ先代ぶうの死から立ち直っていないこともあり、
    飼う気が出なかったのでそのまま帰宅しました。

    でもその後、そのネコのことが気になって仕方がありません。
    セール価格だったこともあり、もしかしたら処分なんてことも???
    と、最悪なことばかり考えてしまいます。

    その週末、「売れていてくれ」と願いながらもそのネコの様子を見に行くことにしました。
    すると、案の定売れ残っています。
    そうなると、私が飼ってあげないといけないという気持ちになり、
    晴れて我が家の一員となったのでした

    子猫ぷま
    初めて「ぷま」が我が家に来た時。

    本名はぷーま。2008年8月8日生まれ。
    ノルウェージャンフォレストキャット。
    サッカー好きの夫婦が考える名前は、スポーツメーカーの中から・・・
    という簡単な理由で名付けてしまいました


    関連記事

    この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    コメント投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。