夏休み第2日目 喜多方~会津若松(福島県)

    • 2011/07/21(木) 14:56:12

    夏休みの第2日目
    『夏休み第1日目 お釜(蔵王)~米沢へ』
    の続きです。

    米沢の両親と喜多方までラーメンを食べに行く事にしました。
    喜多方へ向かう途中、寄り道して

    7.16会津大仏
    『会津大仏』を見学。

    喜多方で入ったラーメン屋さんは『元祖喜多方ラーメン 源来軒』
    7.16源来軒
    ラーメン550円
    自家製の平打ち麺とのことで少し太めです。
    餃子も頼みましたが(写真とるの忘れました)昔ながらの餃子で、
    少し皮が柔らかく、ニンニクが効いています。
    食べた感想は、と言うと…
    ごめんなさい。特に感動する事もなく、ごく普通のお味でした。
    でも有名店なのでしょう。
    駐車場には県外ナンバーの車がいっぱい止まっていました。

    そして食後にコーヒーでも飲みましょうと言う事で、
    源来軒から車で2~3分の『珈琲蔵 ぬりの里』へ行きました。

    716会津野
    蔵の左側が『珈琲蔵 ぬりの里』、
    右側が『漆器蔵 会津野』となっています。

    716ぬりの里店内
    オルゴールの流れる店内。雰囲気がとっても良いのです。

    お茶した後は、隣の『漆器蔵 会津野』へ

    716会津野店内


    716会津野店内2
    素敵な店内に素敵な漆器が沢山きれいに並べられていてうっとり。

    こちらのご主人に伺った話では、
    会津の小学生は、給食で漆器の器を使っているそうです。
    うらやましい~。
    こちらでは、うさぎ柄の鏡とお手頃価格の汁椀を2セットを購入。
    そのうち1セットを両親にプレゼントしました。
    『ぬりの里・会津野』

    そして喜多方から30分程車を走らせて、会津若松市の鶴ヶ城へ。

    716鶴ヶ城外観
    鶴ヶ城(史跡 若松城)
    少し前に、めざましテレビの東北の旅でも紹介されていましたね。

    716鶴ヶ城眺め
    黒い瓦を赤い瓦に葺き替え、外壁などの修繕を終えたばかりだそうで、
    とってもきれいなお城ですが、ここには悲しい歴史があります。
    白虎隊の肖像画、1ヶ月に及ぶ籠城の末の城の姿。
    天守閣の企画展を見ているうちに胸がつまってしまいました。
    でも決して忘れてはいけない歴史です。
    天守閣の一番上まであがると、気持ちのよい風が吹いていました。
    『鶴ヶ城』

    『夏休み第3日目 米沢(山形県)」へ続く

    関連記事

    この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    コメント投稿

    管理者にだけ表示を許可する