スポンサーサイト

    • --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    どうしちゃったの、甲府戦。

    • 2011/08/21(日) 10:39:56

    新潟戦での勢いをそのままに!
    と期待していましたが、良い試合は続きませんね。

    昨日の甲府戦。
    最初からどうしちゃったの?というような試合内容。

    試合後のペトロのインタビューで
    「唯一、柏木が合格点を与えられるような仕事をした」
    確かにそうでした。

    マークを外していたと言う峻希には・・・
    「自分があまり良いプレーができなくてもチームのためにどうやったら
     役に立つかということを試合の中で学ばせるためにずっと使い続けて、
     今日も交代はしませんでした」
    イヤイヤそーゆーことじゃなくて・・・。
    峻希の為と言っているように見えるけど、明らかに疲労が溜まっています。
    お願いだから峻希を少し休ませてあげて。
    そして、いつもと違う選手がサブに入っても、いつも変わらない選手交代。
    それで選手の事を批・・・・・・・・自粛。

    昨日一番気持が高揚したのは選手入場時、
    『P』の端っこを引っ張った時だったかも。
    とてもストレスの残る試合でした。

    ところで、甲府のキーパーが交代したのってなぜでしょ?
    ケガ???
    そんな様子もなかったので、うちが舐められたってことなのでしょうかね?


    第22節 
    ヴァンフォーレ甲府vs浦和レッズ 
    8月20日(土)18:03 @国立競技場
    ■試合結果
    ヴァンフォーレ3-2(前半3-1)浦和レッズ
    ■得点者:13分・43分 パウリーニョ(甲府)
         19分 ハーフナー マイク(甲府)
         23分 柏木陽介、83分 エスクデロ セルヒオ
    ■入場者数:21,589人
          ↑  ↑
    集客を見込んで国立開催したのでしょうが、
    レッズ側も観客動員数が落ちているんです。
    ゴメンナサイね。


    関連記事

    この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    コメント投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。